04 | 2012/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バ~~ヴォン 

drink1.jpg

おこんばんは~~~♪

と誰かのフレーズに似せた挨拶で書き始めたいと思います!

そろそろブログに私の趣味を載せていこうかと、
今回は趣味の1つである「お・さ・け」をネタに
取り上げてみました。

私は現在30歳ですが、20歳の頃より人より少し多めにお酒を
嗜んでます。キッカケですが、それは大学生(確か20歳か
21歳)の時に一人で『BAR』にふらっと入った時に、
オジサマ達が見たことも聞いたこともないような
お酒を色々と飲ませてくれたからです。

特に飲ませてもらったお酒はタイトルにあるバーボンです。

バーボンというのは、正式には『バーボン・ウィスキー』
という名称で、主にアメリカ合衆国ケンタッキー州を原産地
として作られているアメリカン・ウイスキーの1種です。
主原料がトーモロコシということからも、甘めに作られている
ものが数多くあります。(勿論、おもっくそ辛いのもあります。)

バーボンの中で私が一番皆さんにおすすめしたい一品は、
旨さ・安さ・手に入り易さなど色々と総合的に考えた結果
この↓『エライジャックレイグ』です!!
drink2.jpg

このお酒は少し甘めに作られており、ざっくりと表現すると
①メーカーズマークと②ワイルドターキーを足して2で割った
ような味です。(①と②はバーボンの定番ですので、
知らない方は調べてみてください)
価格も約2000円/本ぐらいとかなり安く、ちょっとした
酒屋でも恐らく手に入ります。
外で飲むとなると置いていないところが結構多かったり
します、それはバーボン自体をおいている店が
少ないからなので、そこは大目に見て下さいm(o・ω・o)m

少し余談になりますが、バーボンは合衆国発足の年である
1789年(合衆国発足の年)、エライジャ・クレイグ牧師に
よって作られ始めたのが最初と言われています。
私が今回ピックアップさせてもらった
お酒は『バーボンの父』と呼ばれる由来がここから
きているのです!!!

と少しテンションったところで、
味だけを考えた私のおすすめベスト3を最後に載せたいと思います。


【第三位: エヴァン・ウィリアムズ12年(通称:赤ラベル)】

drink4.jpg

エライジャックレイグより少し甘味があり、
結構バーボンが置いてある店でないと
手に入りません。(ただし、普通に通販で買えます)

【第二位: ブッカーズ】

drink5.jpg

バーボンの中でもすごくアルコール度数が高いお酒で、
少し辛めの味です。(ちなみにアルコール度数63.5)
このお酒は、手に入り易いですが、お値段がちょっと
はります。


そして栄冠の1位に輝いたのは、
.
.
.

☆第一位: エヴァン・ウィリアムズ23年(通称:青ラベル)

drink3.jpg

味、価値、手に入り易さ全てにおいて
3、2位と比べてダンチです!!
私もこのお酒を飲んだ経験は今までに3回ほどで、
ほとんどの店で取り扱ってません。
値段も3000円/杯とかなり高いです!
もし、飲める機会がありましたら、
是非飲むことを強くおすすめします!!!


ではでは、今回はこのへんで(*゚▽゚)ノ~~~


P.S 今回の紹介したバーボンは、私の独断と
  偏見でピックアップしてますので、
  かなり偏りがあったかも知れないことを
  改めてお伝えしておきます。
スポンサーサイト

『0』 と 『オーディン』 

IMG_0969_01.jpg

Nic120501214233a_01.jpg


さて皆さん、突然関連がなさそうな2枚の絵を題材に
しました。

私は今、毎週火曜日と金曜日の夜に『オワコン部』
としてエインヘリアルに行ってます。
(オワコン=ブームとして終わっているコンテンツ)
勿論強制参加では無く、私も時間があうときに
行くようにしてます。

現在エインへリアルに入るには、6万ギル必要で、
私達はこの6万ギルを全員で頭割りするのではなく、
1人が支払うようにしてます。
では、支払う人をどう決めているかというと、
前回支払った人がランダムで一番低い人がか
一番高い人が支払うことを決めて、その後に
全員でダイスを振って決めてます。

ここまでくると、上の二枚の画像とタイトルが
マッチしてるのがわかると思います。
(勘が良い人だと最初にお気づきになられてるかも
ですがw)

この日のオワコン部は『オーディン戦』でした。
前回エイン突入代を支払った方が、一番下の方が
支払いとコールをしてダイスを振ったところ、
なんと『0』を出した方が...!!
話には聞いたことがありましたが、まさか私の
目の前で実際に0が出るとは思ってもみなかったので、
全員が...

(  ・  _  ・  ;  )エッ?

という状態になってましたwww

その後、初めてオーディンにいき、ダメージ
頭割りのWSで死に、更にレイズをもらって起き上がった
瞬間『斬 鉄 剣』をくらって死んだまま戦闘が
終了しちゃいました(;´Д`A

この日のメインイベントがオーディンだったのに、
0騒ぎで、私の中では0がメインの日になりましたww


P.S 私もいつか0を出してみたいなぁ~



ら~めん、つけめん、・・・ part1 

IMG_0972_1.jpg

5/2 の昼飯に、前から気になっていたラーメン屋に行ってきました♪

店の名前は『麺屋 たけ井』です。
場所は、京都のアルプラザ(城陽店)前から国道24号線を奈良方面に
5分ほど車でとばしたところにあるバッティングセンターの隣です。

ここのお店は、つけ麺が有名らしい(Web情報&フォロワーさんからの
情報より)ので、上の写真通り「味卵付き つけめん(大盛り)」を
頼みました。しかし、これが失敗でした...
ここのお店の麺は、写真を見てお分かりのようにうどんのように
ゴ・ン・ブ・トで、大盛りなんかを頼んだ日には、
その日の夕飯分まで食すことになります(_ _;)

味の方は、海鮮的な風味がかなり強く、これにゆずの香りが
ほんのりとして、私的には結構良かった部類に入りました。

今回は、嫌というぐらいつけ麺を味わったので、次回行く時は
ラーメンを食べてみて、お店の良さを総合的に判断しようかと
思います!! (今のところ、☆☆☆(☆5MAX中)ぐらいとしておきますw)


P.S かなりの人気店で、並び始めてから食べ始めるまでに
  1時間ちょっとかかりました...

京都国際マンガミュージアム 

IMG_0965_blog1.jpg

え~っと、ようやくゲーム以外のネタができたので、載せていきたいと
思います。先週の日曜日(4/29)にタイトルや上画面を見てわかりますように、
『京都国際マンガミュージアム』というところに行ってきました。

ここの存在を4年前ぐらいに知り、ず~~~~っと行きたいと思ってましたが、
タイミングが合わずに今まで行けずにいました。

ここは、一言で言うと「漫画博物館」です。
閉館した小学校(龍池小学校)を利用して、漫画の作られ方や
有名漫画家さんについての紹介、昔の週刊誌(少年ジャンプなど)
また海外の漫画などがおいてあり、敷地内(館内+グラウンド)
ならどこへでも持っていって好きなだけ読むことができます。
また、16時半までなら入場券の半券を見せるだけで何回でも
出入りすることができるので、昼食なりおやつなりにでかける
ことも可能です。実際、私もこの時は昼食を取りに外出しました。

この時食べに行ったお店というのが、以前平日に仕事の昼食で
きたことがある「ボンジュール」という洋食屋です。
皆さん、京都国際マンガミュージアムに来た時は是非
ここに来てくださいと言いたかったのでこのことを載せた
わけではないのですが、かなり美味しかったので、
こんなところもあるんだと思って頂ければ幸いです。
実際に、私が食べた料理を下に載せておきまっす♪

IMG_0968_blog2.jpg

あ、それと追記しておきたいことがもう1点あります。
それは、京都国際マンガミュージアムでは
『コスプレイヤー同士の写真会』
のようなものも行われているみたいです。
ですので、ただマンガの歴史やマンガを読むために来館されるのも
良いですが、こういったこと(コスプレ)に興味がある方も
是非来館されてみてはいかがでしょうか?

(京都国際マンガミュージアムの詳細につきましては、
HPを参照して下さい。)

ではでは、今回はこのへんで~~(⌒ー⌒)ノ~~~


P.S この日はガンダムAGEがあったので、16時ぐらいに帰りました(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。